結婚式の料理の種類や選び方~基礎知識を学ぼう!~

会場決定のポイント 結婚式準備

2020/7/12

結婚式の料理の種類や選び方~基礎知識を学ぼう!~

初デートにおすすめのファッション5選【女性編】彼が喜ぶ服はこれ!

デート 恋愛

2020/7/12

初デートにおすすめのファッション5選【女性編】彼が喜ぶ服はこれ!

ウェディングドレスの種類って?あなたに似合うドレスの選び方とは②

ウェディングドレス 結婚式準備

2020/6/27

ウェディングドレスの種類って?あなたに似合うドレスの選び方とは②

ウェディングドレスの種類って?あなたに似合うドレスの選び方とは①

ウェディングドレス 結婚式準備

2020/6/27

ウェディングドレスの種類って?あなたに似合うドレスの選び方とは①

ウェディングドレスは購入がおすすめ?購入する場合のメリット大公開!

ウェディングドレス 結婚式準備

2020/6/27

ウェディングドレスは購入がおすすめ?購入する場合のメリット大公開!

和装と相性バツグン!つまみ細工のヘアアクセを作ろう【後編】

和装 結婚式準備

2020/6/27

和装と相性バツグン!つまみ細工のヘアアクセを作ろう【後編】

和装と相性バツグン!つまみ細工のヘアアクセを作ろう【前編】

和装 結婚式準備

2020/6/27

和装と相性バツグン!つまみ細工のヘアアクセを作ろう【前編】

花嫁の和装に必要なものは?これを揃えておけば準備万端!

和装 結婚式準備

2020/6/22

花嫁の和装に必要なものは?これを揃えておけば準備万端!

和婚の花嫁必見!人気の和装デザイン・カラー・トレンドを全部教えます②

和装 結婚式準備

2020/6/22

和婚の花嫁必見!人気の和装のデザインやカラー、トレンドなど②

和婚の花嫁必見!人気の和装デザイン・カラー・トレンドを全部教えます①

和装 結婚式準備

2020/6/22

和婚の花嫁必見!人気の和装デザイン・カラー・トレンドを全部教えます①

結婚式の和装の選び方!和婚で伝統的な花嫁体験を!【実践編】

和装 結婚式準備

2020/6/22

結婚式の和装の選び方!和婚で伝統的な花嫁体験を!【実践編】

結婚式の和装の選び方!和婚で伝統的な花嫁体験を!【基礎編】

結婚式準備 和装

2020/6/22

結婚式の和装の選び方!和婚で伝統的な花嫁体験を!【基礎編】

親族式のメリットとデメリット おすすめの演出

挙式 挙式スタイル

2020/6/16

これで安心!親族式のメリットとデメリットやおすすめの演出をご紹介!

婚活アプリ・SNSからの出会いはアリ?実際に会うときの注意点とコツ

婚活 恋愛

2020/6/16

婚活アプリ・SNSからの出会いはアリ?実際に会うときの注意点とコツ

ナチュラルメイクで初デートを成功させよう!

デート 恋愛

2020/6/15

彼もドキドキ?!ナチュラルメイクで初デートを成功させよう!

ウエディングケーキの歴史を知ろう!由来から3段重ねの理由まで

豆知識

ウェディングケーキの歴史を知ろう!由来から3段重ねの理由まで

ウェディングケーキは、結婚式の代名詞ともいえる重要なアイテム。普段はなかなかお目にかかることのない特大サイズのケーキは、会場に入ってきた瞬間からゲストの注目の的です。

ここでは、ウェディングケーキにまつわるあれこれをご紹介。3段重ねである理由や、近年のケーキ事情など、ウェディングケーキに関するさまざまな知識をお伝えしていきます。

起源は18世紀のイギリスにあり

ウェディングケーキの起源には諸説ありますが、豪華で見栄えのする形になったのは18世紀後半のイギリスでのこと。

当時、ブライドケーキ(花嫁のケーキ)と呼ばれていたウェディングケーキは、1段のものでした。

ところが、ヴィクトリア女王の第一王女の結婚式で、贅を尽くした3段重ねのウェディングケーキが登場。豪華な装飾が施され高さがあるケーキは、市民の注目を集めたといいます。それが、現代にも伝わるウェディングケーキのモデルになっているとか。

3段重ねのケーキには意味がある!

ウェディングケーキといえば、3段重ねの豪華なイメージ。

でも3段重ねのウェディングケーキは、見栄えだけを重視して作られたわけではありません。イギリスでは、ケーキ1段1段に意味が込められているんです。

最下段

3段重ねのケーキの最下段は、披露宴のゲストに振る舞うためのもの。

大きなケーキを切り分けるのは、昔は花嫁の仕事。人前で上手に切り分ける姿を見せることで、しっかりと家事をこなせるんだというアピールになったといわれています。

真ん中

真ん中の段は、結婚式に不参加の人へのおすそ分けとされました。

結婚式の象徴であるウェディングケーキのおすそ分けは、幸せや喜びをいただけると喜ばれていたはず。

最上段

ウェディングケーキの最上段は、結婚記念日や子どもが生まれたときなど、お祝いの席で食べるために大切に保管していました。

昔のケーキは、砂糖をふんだんに使ったものが主流。保存料ともなる砂糖が多く含まれていたため、長期保存が可能だったんですよ。

イギリスでは現在も、「最上段は保管して記念日に食べる」という習慣が残っています。

「ケーキ入刀=新郎新婦の共同作業」といわれる理由

一昔前の結婚式では、ケーキ入刀の際に司会者が「新郎新婦、はじめての共同作業です」と言って場を盛り上げました。おおげさな言い分だと思われがちですが、実はちゃんとした歴史にもとづいているんです。

当時、ケーキカットは花嫁の仕事でした。しかし昔のウェディングケーキは、ラム酒漬けのフルーツが入ったバターケーキに、マジパンやシュガーペーストで装飾をあしらったもの。華やかさがある反面、とても硬く切りづらかったといわれています。

ケーキカットに苦戦する花嫁に、手を貸したのは花婿。力のある花婿のおかげで、無事にケーキを切り分け、ゲストに振る舞うことができたというわけ。

このアクシデントのおかげで、「ケーキカットは夫婦の共同作業」、というセレモニーが誕生したんですね。

ファーストバイト

ファーストバイトとは、ケーキカット後に、新郎新婦がケーキを食べさせ合う演出のこと。その起源は欧米にあり、現地ではファーストイーティング、ケーキシェアリングと呼ばれ親しまれてきました。

日本で行われるファーストバイトには、新郎新婦それぞれに意味が込められています。

新郎から新婦へのバイトには、「あなたを食べ物で困らせません」という意味が、新婦から新郎へは、「美味しいご飯を作ってあなたを支えます」という意味があるんです。

男性は仕事、女性は家事を請け負うというのは、昔ながらの役割分担。現代には相応しくないかもしれませんが、1つ1つの所作に意味をつけるところが日本らしいといえますよね。

現代のウェディングケーキは多種多様!

デコレーション技術の向上により、現代のウェディングケーキは日々進化しています。

2段、3段重ねはもちろん、カラフルなデコレーションも可能に。オリジナルのデザインで、ゲストをあっと言わせるウェディングケーキを用意する新郎新婦が増えています。

キャラクターものや共通の趣味を思わせるもの、結婚式のテーマになぞらえたものなど、世界に1つだけのウェディングケーキでゲストをもてなしたいものですね。

ウェディングケーキは奥が深い!

文明の発達とともに形を変えてきたウェディングケーキですが、結婚式を彩る大切なものであることは、今も昔も同じです。

印象的なケーキでケーキカットやファーストバイトをして、披露宴を大いに盛り上げてくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ainee

「1度きりの人生を楽しみ尽くす!」をモットーに日々を謳歌しているアラサーライターAineeです。 2019年春に入籍、秋に卒花しました。低予算で最高の結婚式を挙げる!という目標を無事達成できたので、自身の経験を踏まえた節約術や、ローコストならではの楽しみ方をお伝えしていきます♪

-豆知識
-, ,

Copyright© むすびめ , 2020 All Rights Reserved.